ホーム > サービス内容

サービス内容

事業計画書/経営計画書の策定

事業の進める方向性に迷えるすべての経営者にお勧めのプランです。事業計画はお客様のビジネスの土台なので、収支計画も含めしっかりとしたものを策定する必要があります。私はかって勤めていた百貨店において、ビジネスモデルの見直しにより、撤退寸前だったカタログギフトの年商をたった1年で10倍以上の20億円まで上げていった実績があります。そういった経験も踏まえ、お客様の事業が軌道にのり、儲かる仕組み(=ビジネスモデル)が定着するまで、しっかりとコンサルティングを提供させていただきます。
 

・内容:新規事業立ち上げ、既存事業の刷新など
・料金:1事業当20万円~(別途お見積もり致します)
・お支払方法:事前銀行振込(振込手数料をご負担ください)

補助金の提出書類作成代行業務

これから起業する予定の方もしくは起業後2~3年で事業を本格的な軌道に乗せたい事業者の方へ補助金の申請をおすすめします。補助金は広告費などに利用できる場合があり、ライバルの3倍販促費を使え、金融機関からの信用力も向上するなど大きなメリットがある反面、提出する書類がポイントをはずすと簡単に不採択にされるといったデメリットがあります。当事務所では自ら創業補助金に採択された手法を用いて、より採択される確率が高い書類の作成を目指します。
 

・料金:補助金が採択された場合の金額の20%相当額
(内10%着手金と致します。<不採択の場合でも返却致しません>
残り10%は成功報酬と致します。<採択された場合のみ頂戴致します>)

助成金導入プランのお手伝い

助成金は、起業後2~3年目以降に、既に事業が軌道により、人を雇う必要性が生じた場合に導入をおすすめしたい公的支援制度です。助成金の助成率は補助金の補助率よりも低いというデメリットがありますが、申請の要件さえ整えば、確実に貰えるタイプの助成金もあり、また経費の使い勝手が良いものも多い点からお奨め致します。当事務所では「助成金ありき」ではなく、お客様のニーズをお伺いし最善の助成金をおすすめさせていただいております。
 

・料金:補助金が採択された場合の金額の20%相当額
(内10%着手金と致します。<不採択の場合でも返却致しません>
 残り10%は成功報酬と致します。<採択された場合のみ頂戴致します>

融資関連業務

今すぐ事業を開始したい、開始にあたって資金が必要というお客様におすすめしたいのが、政策金融公庫など公的機関より融資を受けることです。公的融資は場合によっては、補助金や助成金より経営に与えるプラス効果が高くなります。また先にキャッシュが入るため、新規設備投資や商品開発など資金需要があるお客様におすすめ致します。
 

・料金:融資金額の5%相当額
(内2.5%着手金と致します。<融資が実行されなくても返却致しません>
残り2.5%は成功報酬とします。<融資が実行された場合のみ頂戴致します>)

会社設立業務

個人事業主が法人成りをすることにより、取引先から口座開設が認められたり、金融機関から融資が受けやすくなるなどのメリットがあります。また補助金など公的融資が採択されやすくなる点も魅力的です。提携税理士などと協力の上、お客様のお取引形態や税務対策などを考え、最適な会社形態をおすすめし、また速やかな設立を目指してまいります。
 

・公証人定款認証印紙40,000円
・公証人定款認証手数料52,500円
・設立登記印紙150,000円
・当事務所設立報酬 54,000円 (消費税込み)

  • メールマガジン登録
  • 事務所概要

    藤永行政書士事務所
    〒150-0013
    東京都渋谷区恵比寿2-27-16-303

    050-3525-9805 お問い合せはこちら
    アクセスマップ
  • twitterはこちら