ホーム > 事務所案内

事務所案内

ご挨拶

藤永行政書士事務所は補助金・助成金およびそれらの土台となる事業計画策定しています。

プロフィール

基本情報

脱サラ起業ビジネスモデルディレクター、行政書士、慶應義塾大学MBA
(有)エフエスプランニング代表取締役社長
渋谷区恵比寿に在住

仕事概要

住宅ローンや子供の教育費の呪縛で、本当はやりたい仕事が他にあるのに、会社を辞められない大人世代を社蓄から解放する専門家。

サラリーマン時代より「ターゲットは誰か?」をベースに企画を組み立て数々の実績をあげると共に、自ら先駆け実践し効果が見込める方法のみを顧客へ伝えることをポリシーとしている。

ストーリー

大手百貨店の個人外商にて3年連続年商2億円を達成した後、慶應義塾大学大学院へ企業派遣される。池尾恭一教授指導の下、マーケティングを学んだ後、会社復帰するものの学問と実務の乖離に苦しむ。「MBAは使えない」と公然と批難されることも。

その後、当時の社長より撤退寸前だったセレクトギフト(カタログギフト)の再建プロジェクトの事務局に抜擢される。「セレクトギフトの買い手は誰か?」を視点に商品構成を徹底的に見直し、セレクトギフトの売上をわずか1年で12倍のおよそ20億円へ拡大することに成功する。

この実績により学問と実務の接点を見出すものの、恣意的な人事制度、赤紙の如く異動通知書1枚の紙切れにて職場を転々とさせられ、業務上のノウハウも作っては奪われるサラリーマンの宿命に嫌気がさし、将来の独立起業を志すようになる。それでも安定的なサラリーマン生活から抜け出せず、その後、長い間そこそこの実績は残すものの、与えられた仕事に対し完全燃焼できず、それでも住宅ローンや子供の教育費のため会社を辞めることが出来ない自分の姿に苦しみ抜いた結果、サラリーマン生活との訣別を決める

実績・経験

独立を決意した勢いで会社を辞めたものの、他の百貨店出身の行政書士より「やめるのやめた方が良くないですか」などと忠告されショックを受ける。又お金の面で家族、特に子供たちに多大な心配をかけていることに気付き自責の念にかられる。独立してからしばらくの間は1件の仕事も受注できず、百貨店時代の実績は大手企業のブランド力がバックにあったからこそではないかと自信を喪失、眠れない夜が続く。

復活のきっかけは、政策金融公庫からの融資および創業補助金の採択へ活路を見出したこと。申請の過程で何度も挫折しそうになるが「誰が融資を決定し誰が補助金採択を決定するのか?」をベースに事業計画書の組立てを根本的に変えた結果、両者共に見事通過する。なかでも創業補助金の最終受付分(8/30締切分)は、志願者大幅増のため、ガチな志望者の中で採択率わずか30%の狭き門突破に成功した。この経験を活かし、補助金申請業務で多くの経営者の相談に応じるが、成功できない経営者の多くがうまくビジネスモデルを構築できていないという事実に気付き、その点から経営者を着実に支援し成功に導くことを決意する。

理念やビジョン

堅実でありながら、「誰が対象か」をベースに企画書や事業計画書を変幻自在に組み立てる手法にはサラリーマン時代より定評が高い。嫌いなものは口先だけのなんちゃってコンサル。そのため、自ら先駆けチャレンジ・実践し、実際に成果が出た方法のみを顧客に伝えていくことをポリシーとしている。

事務所概要

事務所理念

創業を成功させたい起業家が、夢を実現し、また人生の目的や目標を達成するために、ビジネスモデルの構築・事業計画の策定・販売促進施策等の立案などの業務を通じ、その実施を支援します。

事務所名 藤永行政書士事務所/有限会社エフエスプランニング
住所 〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿2-27-16-303
電話番号 050-3525-9805

アクセスマップ

  • メールマガジン登録
  • 事務所概要

    藤永行政書士事務所
    〒150-0013
    東京都渋谷区恵比寿2-27-16-303

    050-3525-9805 お問い合せはこちら
    アクセスマップ
  • twitterはこちら