ホーム > コラム > 補助金・助成金・公的融資の基本 > 経営革新計画 > 経営革新計画を承認申請する場合に必要な書類とは?

コラム

経営革新計画を承認申請する場合に必要な書類とは?

2015年10月1日経営革新計画

新たに経営革新計画を承認申請する場合に必要な書類は下記となります。

 

法人(中小企業)の場合:

 

①承認申請書×2部
 まずは経営革新計画に係る承認申請書が2部必要です。必ず片面印刷とし、申請する者の代表印を押印しクリップ止めで提出してください。ここでおかしてはならないミスはホッチキス止めにすることです。ホッチキス止めにすると大きな減点となるのでご注意ください。

 

②直近2期分の確定申告書類一式の写し×1部
 次に税務署の受付済の直近2期分の確定申告書類一式が1部必要となります。もちろんコピーで構いません。尚、電子申告を行った場合、税務署へ申告した旨が表示されているメールの詳細コピーを添付すればOKです。

 

③商業登記簿謄本の写し×1部
 商業登記簿謄本の写しは発行から3ヶ月以内のものが必要となるため、取得した日付に充分ご注意ください。

 

④定款の写し×1部
 定款の写しが1部必要となりますが、原本証明をしたものが必要となります。尚、定款の内容と商業登記簿謄本(登記)が異なる場合は、株主総会の議事録等、変更したことが確認できる書類添付が必要です。

 

 

個人事業主の場合:

 

①承認申請書×2部

 

②住民票の写し×1部

 

③直近2期分の確定申告書類一式の写し×1部

 

尚、上記書類については下記、東京都産業労働局のホームページからダウンロードすることが可能です。

http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/sinsei/shoko2.htm#1

 

経営革新計画を承認申請する場合のみならず、承認後に計画の変更を申請する場合や承認後に住所等の変更を報告する場合も上記から書類をダウンロードすることができます。

 

ただし、上記はあくまで東京都の書式であり、他の道府県で申請する場合には、利用することが出来ませんので、その点もご留意ください。

  • メールマガジン登録
  • 事務所概要

    藤永行政書士事務所
    〒150-0013
    東京都渋谷区恵比寿2-27-16-303

    050-3525-9805 お問い合せはこちら
    アクセスマップ
  • twitterはこちら