ホーム > コラム > 補助金・助成金・公的融資の基本 > 経営革新計画 > 経営革新計画の隠れたメリットとは?

コラム

経営革新計画の隠れたメリットとは?

2015年10月3日経営革新計画

経営革新計画が承認されることによって、得られるメリットには、政策金融公庫から低金利にて資金を調達できるようになる可能性があるなど、様々なものがありますが、詳細は下記記事にてご確認ください。

 

経営革新計画のメリットとは?
http://sfujinaga.com/colum/hozyokinkihon/keiei-kakusin-keikaku/%e7%b5%8c%e5%96%b6%e9%9d%a9%e6%96%b0%e8%a8%88%e7%94%bb%e3%81%ae%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%a8%e3%81%af%ef%bc%9f/

 

そこで本コラムでは、上記以外の経営革新計画が承認されることによって得られるものの、それがあまりおおっぴらにされていない「経営革新計画の隠れたメリット」について、ご説明したいと思います。

 

例えば東京都の助成金のひとつに「市場開拓助成事業」というものがあります。

 

市場開拓助成事業」では、都内の事業者が開発した新製品あるいはサービスなどの販路を開拓するため、国内外の展示会等へ出展した際の経費あるいは広告を掲載するために必要な経費の一部を助成するというものです。

 

助成限度額は300万円、助成率は2分の1ですから、国の助成金と比較しても比較的大きめの助成金であると思われます。

 

市場開拓助成事業」は、例年1月頃に、事業説明会と申請受付が実施されることが多いのですが、申請にあたっては結構多くの要件があります。

 

その要件の一つに、前年12月31日までに東京都が実施する経営革新計画に承認されていること、というものがあります。

 

もちろん、上記以外にもいろいろな要件があり、それを満たすことでも構わないのですが、要は経営革新計画承認されることにより、ライバルが申請すらできない助成金について申請するチャンスが得られるということです。

 

これはかなり有利な「経営革新計画の隠れたメリット」であり、活用を検討しない手はないと思われませんか?

  • メールマガジン登録
  • 事務所概要

    藤永行政書士事務所
    〒150-0013
    東京都渋谷区恵比寿2-27-16-303

    050-3525-9805 お問い合せはこちら
    アクセスマップ
  • twitterはこちら