ホーム > コラム > 補助金・助成金・公的融資の基本 > 補助金や公的融資の世界でもオリンピックから学ぶこと

コラム

補助金や公的融資の世界でもオリンピックから学ぶこと

2016年8月15日補助金・助成金・公的融資の基本

8755a86b9e067acb3590829a30e07802_s

 

おはようございます!
融資&補助金コンサルタントの藤永です。
             
             
さてさて
錦織選手やりましたね!
             
             
スペインのラファエル・ナダル選手に
セットカウント2対1で勝ち銅メダルを獲得!
             
             
テニスでの日本勢のメダル獲得は96年ぶり
             
             
すごい!
             
             
とテレビにかぶりついてばかりも
いられないのですが・・・笑
             
             
オリンピックを見ていて
つくづく感じることは
テレビに映っている選手が
どういう経歴の持ち主なのか?
             
             
ということ。
             
             
もちろん
錦織選手のように普段から
テレビでよく放送されている
選手は別ですが
             
             
特にマイナーな種目の
場合、ほとんど知らない選手が
メダルをかけて戦っている
             
             
なんて場面に出くわしませんか?
             
             
そうすると、
その選手に対して
もちろん同じ日本人として
応援したくなる気持ちはあるものの
             
             
その選手の人となりや
経歴などがわかると
 より興味が沸きませんか?
             
             
↑って、事業計画書でも
同じなのです。
             
             
補助金の審査委員でも
             
             
金融機関の融資課長でも
             
             
審査の際に
事業計画書を見るとき
             
             
その事業計画書を策定した
起業家がどのような人物なのか?
             
             
どのような経歴を持ち
どのような人となりなのか?
             
             
とても興味を持ちます。
             
             
ですから、その部分を
ドラマ仕立てに書いておくと
             
             
より熱心に読んでもらうことが
できます。
             
             
では
熱心に読んでもらえればどうなるのか?
             
             
より高得点が出やすい
             
             
つまり
             
             
補助金で言えば採択されやすくなるし!
             
             
 融資はおりやすくなるのです!
             
             
 (もちろん経歴欄ですべてが
 決まる訳ではないので
 その点は誤解しないでくださいね。)
             
             
でも経歴欄が
採点の重要ポイントであることは
 よくよく注意しましょう。
             
             
それでは
事業計画書策定の場面では
我々も頑張って
             
             
補助金や融資の世界で
 メダル目指して頑張りましょうね!
             
             

 

  • メールマガジン登録
  • 事務所概要

    藤永行政書士事務所
    〒150-0013
    東京都渋谷区恵比寿2-27-16-303

    050-3525-9805 お問い合せはこちら
    アクセスマップ
  • twitterはこちら