ホーム > コラム > 補助金 > ものづくり補助金 > 最大3,000万円!平成28年度も「ものづくり補助金」が復活!

コラム

最大3,000万円!平成28年度も「ものづくり補助金」が復活!

2016年1月14日ものづくり補助金

 ものづくり補助金平成28年度も公募されることになりました!

 昨年(2015)の11月頃には、中小企業診断士を中心に行政書士社会保険労務士の間でも「ものづくり補助金は来年度は打ち切りになるのでは?」との噂が囁かれることしきりでした。

 その根拠としては、ものづくり補助金の補助金額は1,000万円と高額な割には採択率が40%前後で推移しており、補助金額がより少ない小規模事業者持続化補助金創業補助金などと比較しても、その人気が低かったことが想定されるためです。

 率直に言えば、ものづくり補助金(1,000万円)の公募を1件やめれば、20件もの小規模事業者持続化補助金(50万円)を採択できる訳です。要は効率性の面で問題が見られたという訳ですね。

 そのためかどうかは分かりませんが、本年の「ものづくり補助金」では「革新的サービス・ものづくり開発支援」の小規模型」の補助金額が500万円とより小型化しました。昨年、もっとも低かった「革新的なサービスの創出」の「コンパクト型」が700万円だったため、少し補助金額を下げ採択件数を増やす狙いもあるものと思われます。

 一方で補助金額が最大の「サービス・ものづくり高度生産性向上支援」の補助金額は3,000万円となります。3,000万円は補助金としてはかなり大きな数値で宝くじレベルの金額が補助される訳ですから公募しない手はありませんね。

 ただし中小企業庁によれば、上記はあくまで現時点でのものであり、今後変更される可能性があるため、実際に応募される際には、2月初旬頃に発表される補助金公募要領を確認してほしいとの事です。

  ちなみにこれまでの「ものづくり補助金」の応募件数や採択率等を下記に記しますが概ね40%前後の採択率にて推移していますのでご参照ください。

<1>平成24年度補正予算(2013年実施分)

名  称:「ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金

支給総額:1,007億円

①1次公募(1次締切)→申請1,836件、採択742件、採択率40.4%

②1次公募(2次締切)→申請10,209件、採択4,162件、採択率40.8%

③2次公募      →申請11,926件、採択5,612件、採択率47.1%

■合計        →申請22,135件、採択9,774件、採択率44.2%

<2>平成25年度補正予算(2014年実施分)

名  称:「中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新補助金

支給総額:1,400億円

①1次公募(1次締切)→申請7,396件、採択2,916件、採択率39.4%

②1次公募(2次締切)→申請15,019件、採択6,697件、採択率44.6%

③2次公募      →申請14,502件、採択4,818件、採択率33.2%

■合計        →申請36,917件、採択14,431件、採択率39.1%

     

<3>平成26年度補正予算(2015年実施分)

名  称:「ものづくり・商業・サービス革新補助金

支給総額:1,020億円

①1次公募    →申請17,128件、採択7,253件、採択率42.3%

②2次公募     →申請13,350件、採択5,881件、採択率44.1%

■合計       →申請30,478件、採択13,134件、採択率43.1%

 

monodukuri 20160114

  • メールマガジン登録
  • 事務所概要

    藤永行政書士事務所
    〒150-0013
    東京都渋谷区恵比寿2-27-16-303

    050-3525-9805 お問い合せはこちら
    アクセスマップ
  • twitterはこちら