ホーム > コラム > 補助金 > ものづくり補助金 > ものづくり補助金追加公募の絶対に忘れてはならない重大なリスクとは?

コラム

ものづくり補助金追加公募の絶対に忘れてはならない重大なリスクとは?

2016年7月11日ものづくり補助金

             
中小企業庁が
ものづくり補助金2次公募
発表しましたね!
             
             
一部のコンサルタントなどは
「ものづくり補助金セミナー開講!」
とか非常に盛り上がっています。
             
             
ということで再度チャレンジを
             
             
と素直にお勧めしたいところですが
             
             
冷や水をかけるようで申し訳ございませんが、
今回の2次公募については
大変厳しくなることが予測されます。
             
             
というのも
             
             
全国中小企業団体中央会のHPによれば
             
             
採択予定件数は全国で概ね100件程度を予定
             
             
とのことだからです。
             
             
「100件程度」ということは
各都道府県別に見れば
それぞれ2~3件しか
採択されないことになります。
             
             
つまり
             
             
高校野球で言えば
選抜大会の優勝校か準優勝校しか
出場できない大会な訳で
             
             
甲子園なら春夏のどちらかに
出場できるかどうか、

並みの厳しさとなります。
             
             
もちろん
チャレンジ精神は非常に大切なことですし、
積極的に物事を進める姿勢も大切だと
思います。
             
             
でも
             
             
ものづくり補助金」の追加公募
合格だけは考えて行動するのは
極めて効率が悪いように感じます。
             
             
そこで
ものづくり補助金の追加公募を
志す事業者様へのご提案は
             
             
「ものづくり補助金」のためだけに
書類を作成するのではなく
             
             
融資や経営革新計画なども
見据えて事業計画を策定してみる
ということです。
             
             
もちろん
             
             
あぶはちとらず
             
             
二兎を追うものは一兎も得ず
             
             
という諺もあります。
             
             
ですが、全国でも100件程度しか
採択されない補助金に
「時間」という大切な経営資源を
かなり突っ込むのは、ある意味、
リスクを伴うことだと言え
             
             
事業計画書としては
融資でも、経営革新計画でも
補助金でも6割~7割は
かぶっていて使いまわしもできますし
             
             
この際、汎用性があり
いろいろな場面で活用ができる
事業計画書を作成してみるのも
一案ではないかと思います。
             
             
ちなみに
確定的なことは断言できませんが
             
             
これまでのところ
             
             
経営革新計画として
承認されれば
次回のものづくり補助金の時に
             
             
加点があり
他の応募者よりも
少々有利になるというおまけに
ついても意識されてみては
如何でしょうか?
             
             
【無料診断】最大3000万円!?アナタが貰うべき補助金・助成金とは?
http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/1914
             
             
→補助金がまったくのはじめて方向けにおすすめの無料診断です。
             
             

【無料メールセミナー】補助金活用でライバルに9倍差をつける補助金合格方程式
http://www.reservestock.jp/subscribe/46542

 

syorui 20160117
             
             
→補助金に興味があるものの、その仕組み(メリット・デメリット等)がよく分からない方向けの無料メールセミナーです。(10日間)
             
             

  • メールマガジン登録
  • 事務所概要

    藤永行政書士事務所
    〒150-0013
    東京都渋谷区恵比寿2-27-16-303

    050-3525-9805 お問い合せはこちら
    アクセスマップ
  • twitterはこちら