ホーム > コラム > 補助金 > 補助金の世界でマスゾエさんは反面教師?

コラム

補助金の世界でマスゾエさんは反面教師?

2016年6月13日補助金

おはようございます!
補助金・助成金アドバイザーの藤永です。
                         
             
さて
こんな記事を書くと、テリー伊藤さんに
「ふざけるな}と怒られそうなのですが、
マスゾエさんと言えば、今や
日本で一番視聴率を取れる人ではないでしょうか?
             
             
もちろん
政治資金の不透明な支出など、
あまり関心できない点が多いことも
事実ですが、それにしても
あの精神的な打たれ強さ・・・
あれは驚異的ですね!
             
             
今日の都議会における集中審議も
注目したいところですが
普通の人であれば、とっくに辞任せざるを
得ない状況に追い込まれているのではないでしょうか?
             
             
そして補助金や助成金の申請において
あの精神的なタフネスは見習わなければならない点
があります。
(もちろん違法な点や倫理的、道義的に
 誤っている点は除き、あくまで
 精神的タフネスの部分の話です・・・)
             
             
というのも
補助金申請において一度駄目だっただけで
シュンとなってしまい、自信を
失ってしまう起業家の方がいます。
             
             
でも敢えて言わせていただければ
             
             
補助金に一度落ちた程度で
けっしてガッカリしないでください!
             
             
あなたのサービスを
必要としているお客様は
世の中に沢山います。
             
             
そのお客様に良いサービスを告知し
又お届けするために、公的な資金を用いて
販路拡大をしたり、仕組み作りを
することはとても大切なことだし、
社会的にもとても意義深いことです!
             
             
例えば小規模補助金の採択率は
20%程度です。
(今年はもっと悪いかもしれません)
             
             
つまり5人に4人は落ちていることになります。
             
             
そこで
大半の人は悔しい思いをした上で
「やはり私には補助金なんて無理だ」と
簡単にあきらめてしまいます。
             
             
しかし、その4人の中で
あきらめずにチャレンジを続ける人が
次の「5人に1人」になれる確率が
とても高いのです!
             
             
さらに次回チャレンジする際は
今回、作成した事業計画が
とても役に立ちます。
             
             
自分で至らなかった点を省みて
そこを改善し、再提出することにより
成功の2文字がぐんと近づいてくるのです。
             
             
今後チャンスはいくらでもあります。
             
             
とにかく、簡単にあきらめることなく
何度でもチャレンジしてみること
             
             
そうして幸運の女神を
味方につけていきましょうね!
             
             
マスゾエさんはもちろん反面教師
とすべき点がとても多いのですが、
それでもあの精神的なタフネスだけは
見習いたいなと感じる今日この頃です。
             
             
 
【無料診断】最大3000万円!?アナタが貰うべき補助金・助成金とは?

                        
→補助金がまったくのはじめて方向けにおすすめの無料診断です。
             
             

 
【無料メールセミナー】補助金活用でライバルに9倍差をつける補助金合格方程式

             
             
→補助金に興味があるものの、その仕組み(メリット・デメリット等)がよく分からない方向けの無料メールセミナーです。(10日間)
             
             

  • メールマガジン登録
  • 事務所概要

    藤永行政書士事務所
    〒150-0013
    東京都渋谷区恵比寿2-27-16-303

    050-3525-9805 お問い合せはこちら
    アクセスマップ
  • twitterはこちら