ホーム > コラム > 補助金 > 補助金ってすぐに貰えないのですか?

コラム

補助金ってすぐに貰えないのですか?

2016年1月18日補助金

えっ、補助金ってすぐに貰えないのですか?

補助金コンサルタントをやっていると

お客様からいきなりそのように聞かれて

答えに窮することがあります。

「答えに窮する」のは、どのレベルから

お客様にお話しすべきか、迷いが

生じてしまうためです。

ただ冒頭のような質問は、

いわば基本中の基本

これがわかっていないということは

本当に補助金の第一歩から

お話しをしなければなりません。

結論から先に話してしまえば

いくら申請が済んでいても

補助金がすぐに貰えるということは

ほとんどありません。

まず審査があります。

その結果、大体3分の2以上の

申請者は不採択となり、すなわち

その時点でドロップアウトになります。

すなわち1円も貰えないということです。

そして仮にめでたく審査に

通ったとしても、その後に

交付決定通知書というものを

もらった後でないと経費

使うことすらできません。

さらに補助事業期間が終了し

その間に使用した経費を

とりまとめて、事務局に

交付を申請します。

その後、確定検査というものがあり、

事務局が申請書類を検査します。

その確定検査が終了して

はじめて補助金が交付されるのです。

すなわち補助金を申請してから

実際にお金が入金されるまでには

相当の時間が経過します。

ちなみに私の場合でも

1年半弱かかっています。

上記でも早い方です。

まずは補助金は申請しても

すぐに貰える訳ではない。

実際にもらえるのは申請してから

早くても1年位かかるという

基礎についてご理解してください。

早く貰うための裏技というものも

なくはありませんが、あくまで

基本を押さえた上でないと

機能しないと思われますので

よろしくお願いします。

kesiki 20160117

  • メールマガジン登録
  • 事務所概要

    藤永行政書士事務所
    〒150-0013
    東京都渋谷区恵比寿2-27-16-303

    050-3525-9805 お問い合せはこちら
    アクセスマップ
  • twitterはこちら