ホーム > コラム > 補助金 > 補助金が景気浮揚の足かせになる?

コラム

補助金が景気浮揚の足かせになる?

2016年5月24日補助金

 

 

おはようございます!
補助金・助成金アドバイザーの藤永です。

 

 

さてさて
ちょっと前の話で恐縮ですが、
ヤフーのヘッドラインに
ものづくり補助金に関するニュースが
出ましたね。

 

 

「「ものづくり補助金」申請数が過去最多!採択待ちで受注停滞も

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160519-00010002-newswitch-ind

 

 

今回は約2万4000件の申請があり
1回当たりの募集では申請数が過去最多となったとか。

 

 

特に
補助上限額が3000万円のタイプに
「予想以上に申し込みが多かった印象だ」
との声もあったようです。

 

 

まあ
3000万円と言えば
いくら補助率が3分の2とはいえ、
ひと昔前の宝くじ一等の当選金に
匹敵しますから人気が集まるのも
当然ですね。

 

 

ものづくり補助金と言えば
これまで40%程度の採択率
推移していましたが、
本年はもう少々厳し目になるかも
しれませんね。

 

 

また、
このニュースの後半部分には
ちょっと興味深い記述も目につきました。

 

 

そもそも
補助金の大きな目的のひとつとして
「景気浮揚効果」というものが
あるのですが、補助金を出したがために
足元の景気浮揚効果の足枷になってしまう
との事です。

 

 

なぜならば、補助金は
申請し採択されたとしても
採択通知書が届く前には
支給対象物の購入はおろか、
契約すらできないためです。

 

 

そこで正しいやり方で
確実に補助金をGETするためには
当然、採択結果がわかるまで
買い控えとなってしまう訳です。

 

 

現に上記ニュースでも
日本工作機械工業会(日工会)がまとめた

4月の工作機械受注実績(速報値)は、32カ月ぶりに
1000億円を割り込んだ。

 

 

と報道されています。

 

 

景気を浮揚するための
補助金が足元の投資額を
頭を抑え込んでしまう

 

 

ちょっと皮肉な現象ですが、
上記のさまざまな事象を織り込んで
本年はものづくり補助金の
追加公募があるのかどうか?

 

 

引き続きウォッチしていきたいと
思います。

 

 

【無料診断】最大3000万円!?アナタが貰うべき補助金・助成金とは?
http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/1914

→補助金がまったくのはじめて方向けにおすすめの無料診断です。

 

 

【無料メールセミナー】補助金活用でライバルに9倍差をつける補助金合格方程式
http://www.reservestock.jp/subscribe/46542

→補助金に興味があるものの、その仕組み(メリット・デメリット等)がよく分からない方向けの無料メールセミナーです。(10日間)

  • メールマガジン登録
  • 事務所概要

    藤永行政書士事務所
    〒150-0013
    東京都渋谷区恵比寿2-27-16-303

    050-3525-9805 お問い合せはこちら
    アクセスマップ
  • twitterはこちら